はじめての流れ

ビットコインイーサリアムなどの仮想通貨(暗号通貨)やアルトコインを買って、使ったりするまでの大まかな流れです。

1. 仮想通貨(暗号通貨)取引所で「口座開設」

テレビでCMをしている「bitFlyer(ビットフライヤー)」や「Coincheck(コインチェック)」などの仮想通貨(暗号通貨)取引所で口座開設をします。

仮想通貨(暗号通貨)取引所で口座開設について詳しくはこちら

2. 仮想通貨(暗号通貨)を「買う」

自分の持っているお金(日本円など)でビットコインなどの欲しい仮想通貨(暗号通貨)を買います。

3. 仮想通貨(暗号通貨)を「持つ」

スマホで持ったり取引所に置いておいたり紙で持ったり、いろいろな持ち方、保存の仕方があります。

普段使っている日本円は、財布に入れたり銀行に置いたり(預けたり)していますが、仮想通貨(暗号通貨)の持ち方にはいくつかの日本円と違った持ち方があります。

仮想通貨(暗号通貨)の持ち方、ウォレット(財布)の種類、保存方法

4. 仮想通貨(暗号通貨)をお店で「使う」

スマホでQRコードを読んだりして決済します。
日本円では千円札や小銭をお店に渡したりしますが、ビットコインなどの場合はネット上でお店に渡します。

5. 仮想通貨(暗号通貨)の値動きを見て「買ったり売ったりする」

1月前に2,000円だったビットコインが1000円になった時に買ったり、1,000円で買ったビットコインが2,000円になったときにビットコインを売って日本円に替えたりします。